[転載] 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が世界文化遺産国内推薦候補に決定


「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が世界文化遺産国内推薦候補に決定



画像安満岳
画像中江ノ島


国の文化審議会は、平成28年7月25日(月曜日)に、今年度におけるユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界文化遺産推薦候補として、平戸市の「平戸の聖地と集落」(春日集落と安満岳)、(中江ノ島)の2資産を含む「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を決定しました。
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は、平成19年1月にユネスコの世界遺産暫定一覧表に記載されて以来、長崎・熊本県の2県6市2町を中心に、世界文化遺産への登録を目指した取り組みを進めてきました。
平成26年に国内推薦候補として決定したものの、現地調査を行ったユネスコの諮問機関イコモス(国際記念物遺跡会議)の中間報告を受け、国が推薦を取り下げ、今回の再推薦にいたりました。
今後、国は推薦書(暫定版)を9月末までにユネスコに提出し、平成29年にイコモスの調査・審査が行われ、平成30年夏頃の世界遺産委員会で登録の可否が決定されることになります。

平戸市役所HP より
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/kurashi/jyuyo/2016/2016-0721-0900-108.html


2016年7月25日


関連

長崎の教会とキリスト教関連の歴史文化遺産群ウェブサイト

 おらしょこころ旅
 http://oratio.jp/#pagetop

長崎の教会群インフォメーションセンター
http://kyoukaigun.jp/

平戸市世界遺産登録推進本部フェイスブック
https://www.facebook.com/hiradowh/?fref=ts




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック